WiFi経由コピーツールを試してみる

connect

 

自作で、WiFi上にあるFlashAirのような機器のファイルを一気にコピーするツールを作ってます。

いまんところ、ちょー簡単にファイルリストをとって、選択したものを指定フォルダにコピーするだけ。ここから、ネットワーク上のそれっぽい機器を探して取得する、コピー時撮影日時でフォルダを作ってとか同名同撮影日時ファイルはコピーしない的な機能をつけたいところ。

まあ、のんびりやります。

 

 

 

FlashAirを購入して

2013-08-02 20.24.37

東芝のFlashAirを購入。

いわゆるWiFi内臓SDカードですね。

世間的にはいろいろ同様の製品が出ているんですが、なぜか基本的にWiFiの親機(AP)となる仕組みでSDカードの内容をブラウザか専用スマホアプリで見せるというものばかり。

メーカーとしてはいろいろ使い勝手の問題と思ってるのかもしれないですが、WiFiクライアントとしてユーザーの指定するSSIDに接続して、PC母艦やクラウドストレージサービスにアップロードされるほうが一番だと思わないですか?いや自分はぜんぜんそう思います。

FlashAirも基本的にはAPとなる仕組みが優先されるものですけど、設定しだいでクライアントにもなるようなので購入を決意。さっそくクライアント(STAモード)に変更して、準備完了。

つかいたおしまっせ!

あついです

P1000136

 

なかなかGX1の解像力がよくてですね。まあ、いままでのが悪かったとはいえるんですが。

ああ、もう一つ欲しくなる感じ。

 

ヘイロー

P1000105

 

いつものように埠頭を散歩していたら、太陽に暈(Halo:ヘイロー)が出てました。

 

AEロック

P1000084_stitch

まだAEロックもできないレベルです。

てか、マニュアル類いっこもみてないからねw

 

 

RAWデータに想う

P1000043

Panasonicのミラーレスにはたぶん共通なんだと思うけど、Silkypixのサブセット版が付属してて、これとPHOTOfunSTUDIO HDversionという撮影データ取込とPC上での管理を担当するソフトがついてくるわけだけど、このPHOTOfunSTUDIOというのがひどすぎるわけ。

“RAWデータに想う” の続きを読む

AR 28mm/F3.5

P1000026

昔使っていたKONICAのARマウントレンズ、28mm/F3.5をマウントアダプターを介して、GX1につけてみました。

当然、マニュアルフォーカス、絞り固定AEとなりまして、目がよくない自分には非常に難しい。

でも面白いですね。

意外とさっぱりとした絵になる感じ。