カリフォルニアでフォアグラが食べられなくなるカモ。

[ カリフォルニアでフォアグラ禁止法 : ワイン ニュース : ワイン&グルメ : YOMIURI ON-LINE (読売新聞) ]
カリフォルニアのシュワルツェネガー知事は、ガチョウやカモに強制的にエサを食べさせて肥大化させた肝臓、つまりフォアグラを作る製法を禁止する法に署名したというニュース。
フォアグラが世界三大珍味のひとつ、といわれても日本人にいまいちピンとこないのは、フォアグラが人工的に作り出された肥満肝臓だからじゃないだろうか。花鳥風月やらわびさびの国の人間からみれば、ちと姑息で如何わしい製法に感じられる。
それをして動物愛護団体も禁止法を後押ししているのだろう。そのような人間の都合で姑息に太らせ食すなど、動物がかわいそうだとでも。
それもわからんじゃないけど、結局は食べるんなら同じといえば同じだよなぁ。人間の都合でそうしているに過ぎないから。たとえば、若鶏、特に生後90~150日の幼い鶏を食べるのはかわいそうじゃないんだろうか。牛にしろ羊にしろ、仔であるからこそ楽しめる柔らかさや甘さをもてはやすグルメは多い。あるいは、稲はどうだろう。人間が食べやすいように、おいしいと感じるように、確実な収穫が得られるように、改良に改良を重ねて今の稲がある。原生種に比べたらきっと茎の太さもつぶの重量もまったく違うだろう。
たぶん、人間が食べるものに、自然なものなどほとんどないのだ。普段食べている肉も野菜も、すべては生産者によって飼育・養育されたものであって、放置された人の手によって育てられていない食物など、我々の食卓に上ることなんてほとんどないだろう。極論すれば、それもフォアグラもまったく同じだし、あれはよくてこれはだめ、というのはちょっとだけ間違っている気がする。どこからがよくて、どこからが悪い、というのはどこかの特権者が決めることじゃないでしょう、食べ物の自然性に関して言うなら。
いや、実際には特権者が決めているんだな、世の中では。政治家だったり、宗教家だったり。
でもまああれだね、個人的にはフォアグラがダメなら、何か代用品があればそれでいいかな。おいしいフォアグラやレバーペーストはいいけど、おおむねレバーという範疇は苦手だから(笑)。

ドラクエドラクエいっとりますけど

ちまたでは、ドラゴンクエストの最新作に徹夜も並ぶほどだとか。
久しぶりにウチにPS2がやってきた(ときどきやってきては、またどこかへ去っていく繰り返しをしていた)のだが、どっちにしても途中で投げてしまうので、そんな最新作に走ることは、僕にはないのだけど。
指が動かないので、派手なアクションが必要なゲームは苦手。
最近のRPGというものが、何故か派手なアクションを伴うのが謎だ。
なので、PS2でやるものといえば、もっぱら戦略モノとか。
いちおう、アクションなものも持ってるけどね(笑)。あと、飛行機ものが好きなので、いちおうそういうのも。
今日は好みのテレビもないので、何かゲームでもしようかな。

萎え

なんかいろいろ萎え中。
ときどき、人との付き合いが激しく面倒になって、もうこの際全部ぶっ飛ばしてしまうか、とさえ考えるのだけど、結局そうしないのは、僕がさびしんぼうだからなんだろうな。
  でもね!私、寂しくなんかない人より、ずっと幸せよ?
って、大林宣彦映画の台詞を諳んじるってのは、ある種の問題なのかもしれんな。

酒税の増税にはどうあっても反対します。

[ サッポロビール/ニュースリリース/サッポロは「ドラフトワン」の増税に反対します ]
最近、ビール・発泡酒の陳列棚にさらに安いものが並んでいる。これは酒税法上「雑酒」類の「その他雑酒」という品目にあたる。ビールは「ビール」類、発泡酒は「雑酒」類「発泡酒」になる。その最たるものがサッポロの「ドラフトワン」なのだが、このドラフトワンは麦を使用せず、エンドウマメを使って醸造し、ホップなどで味・香り付けをしたビール風アルコール飲料だ。
そもそも、ビールとは何か?酒税法とは何か?ということに対して、業界と税当局がきちんとしたスタンスを決め、示すべきなのではないだろうか。
この戦争を臨んで国民の嗜好品から戦費を捻り出すために創設された税法を、だ。
ビールとそれ以外・・・それ以外の中に「発泡酒」や「その他雑酒」、すなわち「雑酒」があるのなら、「発泡酒」と「その他雑酒」の違いを明確にするべきであり、単に「発泡酒」と「その他雑酒」の税率が違いすぎるから「その他雑酒」の税率を上げようというのは短絡というか、あまりに課税の公平性が失われていると言えないか。逆を言えば、発泡酒やビールの税率を下げて整えるという考えも当然あるべきだ。
そもそも、価格が割安だから税率を上げて均衡をとる理由が不明だ。なぜ正当な技術・経済競争の産物である商品とその価格に対して、国が税率を上げて調整する必要があるのか。価格が割安で何が悪いのか。
結局のところ、この「その他雑酒」に分類される酒を生み出したのは、「ビール」の税率の上昇、そしてその後に起きた「発泡酒」の税率の上昇への経済力学的な力ではないのか。なぜそうなったのか、なぜそうせざるを得なかったのかの総括もなしに、次なる力点の移行を生み出すことが、妥当で正当な政治・経済活動とは到底思えない。
そも、こんな税率の上昇がある品目、ほかにあるだろうか?乗用車の税率に比べて安いから、電気自動車の税率を引き上げようとしたことがあるのだろうか?
理想論だとは思うが、何十年と続くこの愚行を、そろそろ止める必要があると思う。
一介の酒飲みとして、それでも酒文化を守りたいと思う者として。

現代の名工、佐藤養助

[ 平成16年度卓越した技能者の表彰被表彰者名簿 ]
ワタクシ的にうどんといったら稲庭うどんなわけだけど、その稲庭うどんといえば、佐藤養助商店。
その七代佐藤養助が厚生労働省による「現代の名工」の平成16年度表彰に選ばれた。
去年はイチローのバットを作ってる人、今年は野口みずきのシューズを作ってる人が選ばれている中で。
いや、そう書くとすごいんだかなんだかよくわからないが(笑)。とりあえず、結構すごいらしい。
つーか、稲庭うどん食べたくなった・・・。

12月の狙い目

まだ「よつばと!」と「MOONLIGHTMILES」があるけど、12月分。
最近、ほんと女性作家のものを手にする機会が減った。
二ノ宮知子くらいじゃないか。(それもどーよという気が)
あら
12/09 講談社 G-taste(7) 八神ひろき
続いてたのか。
12/17 集英社 GANTZ(15) 奥浩哉
かってくだちい。
12/21 講談社 エマージンク(2)(完) 外薗昌也
あー、なんだ、おもろいのが始まった!と思っていたらもう終わりなのか。
12/25 角川書店 機動戦士ガンダム エコール・デュ・シエル(5)天空の学校 美樹本晴彦
これがアレか?フィギュア付?
12/25 角川書店 C.D.A.若き彗星の肖像(4)機動戦士ガンダム 北爪宏幸
同時発売(笑)。
んー。こんなもんかな?

運がいいとか、悪いとか、人は時々口にするけど

エフトイズの1/144アクロチーム・コレクションという食玩。
もう、一目みて惚れましたよ。だって、レッドアローズやフィレッチェトリコローリがあるんですよぉ!ぐふふ。
とりあえず、アクロ専用機4種(日本ブルーインパルス、米サンダーバーズ、英レッドアローズ、伊フィレッチェトリコローリ)を揃えるべく、でも大人買いはせず、ほそぼそと買い集めはじめたのですが・・・。
ブルーインパルス、サンダーバーズ、フィレッチェトリコローリまではトトトンと揃ったのだが、レッドアローズがこない。
この商品は、パッケージトップに機種名が書かれていて、ある程度選択して買うことが可能だ。だが、機種ごとにアクロ塗装、一般(あるいはそれに順ずる)塗装、シークレット(一般、あるいはそれに順ずる)塗装の三種類のいずれかが入っている。だから、確率は高いが、自分的にスカが入ることはありえるという仕組みになっている。
だから、レッドアローズがほしければ、Hawk T1Aを購入すればいいのだ。
が・・・2回続けて一般塗装、コレで終わりにするぜ!と気合を入れて買った昨日は、シークレット塗装・・・。
ありえねえ、ありえねえがゆえにCOBYの食玩買いだ(意味不明)。
そして、今日、それに関して検索していたら、これでフィレッチェトリコローリのF-1イタリアGPのオープニング・フライパスとか、レッドアローズの「コンコルド」(9機で矢じり状のフォーメーション)を再現しようとかいう悪魔のささやきが!!
こえー。
いや、それ以前にレッドアローズだよ、落ち着け、オレ。

シェーファーズか、シェパーズかっていうと

DSC02117_edited.jpgうなの発案でシェパーズパイをつくった。
つーか、耐熱皿とかないから(笑)、製造の途中からサーヴィングポットに移して過熱、仕上げにそのままオーブン(デロンギ・コンベクションオーブン95FL)で焼き上げ。
中身が見えん?見せんのじゃ!(笑)つーか、盛り付けは美しくないのでアップなしです。
なかなか美味く出来たので満足ですよ、あたしは。ライ麦のパンに乗っけながら食べたら、コロッケパンみたいで美味かったです(笑)。
んで、シェパーズか、シェーファーズ(あるいはシェファーズ)か、というとShepherd’sなわけで辞書的に発音するとシェパーズ。だけど、それも現実的かというとそうでもなさそう。だってさ、Stephanだと「ステファン」なわけで、Phenomenonだってフェノメノン、Pheromoneだってフェロモンだよ。たいがいの-pherは、「-ファー」だし。
そんなわけで、どっちかっていうと僕的にはシェーファーズパイ。