20世紀少年19巻出る。

s-book.com:20世紀少年 特製CD付き 19
最近、トニセントニセンと繰り返し言ってたからとか、週末が投票日だからとか、まったく関係ないもようですが、Tレックスの「20th century boy」のシングルCDがついた浦沢直樹の「20世紀少年19巻」が発売に(なんかややこしいな)。
同時にCDのついてない通常版も出てたんですが、なんとなーくCD付きにしてみました、私は。
なんかこの単語らを見るたび、「21st CENTURY SCHIZOID MAN」の方を思い浮かべてしまうんですけど。Tレックスより。あんまかんけいないですね。

クウタンみかちゃん

成田国際空港公式WEBサイト – 新着情報
成田国際空港のイメージキャラクターの名前がクウタンに決まったそうだ。
クウタン。なんか、ショッピングセンターのグルメエリアにつけられた名前みたいな気がしてならない。僕だけかもしれないけど。
しかし、自己紹介文の文字はみかちゃんフォントだ。

どこか遠くを歩いてみたい。

またしてもお小言続きで自分がいやになってます、COBYです。
ゆーか、もう6月も終わりですよ。2005年も半年が過ぎようとしてますよ。うげげー、なんて速いんだ、半年。
そして、むしょうに逃避・・・いや旅に出たくなっている私。どこか遠くを歩いてみたい。
ルネは回復傾向。でも、布団の上でおもらしをするのは、なぜなんでしょう。
やっぱり抗議なんでしょうか。そんなに抗議すると、病院につれてくぞ!(脅)

逆ギレもほどほどに

[ Sankei Web 産経朝刊 マンション業界の風雲児 覚醒剤所持で逮捕(06/29 05:00) ]
以前、というかかなり昔ですけど、ダイナシティの営業マンに「ていっても、おたくの会社が30年後に存在しているかどうかは別でしょ(永年買上げ制度みたいなもんを説明されたとき)」と言ったら、逆ギレされました。そんなことはありえないとか、そんなこといったらどの会社だって同じだとか。意味不明ですね。
それ以来、(その担当営業者は逆ギレのせいで左遷されたのか)別の営業マンから電話がきても一切取り合わずに切ってます。
まあ社長がシャブ中なら、そんな営業マンの逆ギレもしょうがないですかね。
んで、そんな社長のもと、30年後にダイナシティがまだあるといいね>逆ギレ営業マン

トウエンティセンチュリー?それはトニセン。ふたたび。

僕の最寄り駅の地下鉄駅は、まあマイナーな駅だからだとは思うけど、トギセンの期間中、朝の時間帯に都議候補本人が出張ってくることはほとんどない。その代わりなんだろうけど、それらしいポロシャツやTシャツのわかいもん(ってどんくらい若いかは不明だが)が、ビラを配ったりしている。
しかし、雨(もほとんどあがりつつあったが)の今朝は、誰もいなかった。
誰も。
    だ       れ        も       。
おこがましいよなぁ、雨の日は運動員がかわいそうだから出さないのかい?
会社員は雨の日だろうが会社行くけどな?
別に運動員がいるからって、ビラを1枚だって受け取ることはないんだけど、僕は。
どうせ雨になれば受け取らなくてすむんだしね。

利巧になる。

とかなんとかいってたんですが、今ちょっと気になるデジカメが。
でも、どうなのかまだよく触ったことがないので、近いうちに触ってきます。
しかも、このモデルが完成形だと思えないところもちょっとポイント。でも、今買って、再来年あたりに完成形がどーんと出てきそうな気がするところが、また私の琴線にちょこちょこ触れてきます。
詳細は追って!刮目して待て!

再再発

ほんとに暑いんですよ、なんとかしてください。
と夕べ、ルネのおもらしが再再発。がっびーん。
といっても、なにやらこれまでとは雰囲気がちょっと違う。何よりおしっこが、貯めに貯めたという感じの濃さじゃないのです。かなり薄め。出せない、というよりはもれちゃう、という感じ?という感じ。
とはいえ、放置もしておけないので今朝、病院へ。前回、途中で別の病院に行っていた経緯を説明したりしたけど、なんだか先生は遺憾のイの字をヒタイに書いてあるみたいだ。嫉妬は醜いです。
んでと、まだ換毛が終わらないので、捕まえる手にぼんぼん毛が絡みつくのも必至に、膀胱触診から搾り出し、皮下点滴注射、弛緩剤、尿酸化剤の嚥下なんかを。まー、私の腕に3箇所もルネの引っかき傷が。つめ、ちゃんと切ってくればよかったと思うも後にたたず。
弛緩剤が効いて、帰宅後1時間過ぎる頃にはルネはベッドで棒のように転がって寝、つられて私も昼寝。あ、仕事は休みをとりました(笑)。
目覚めてみると、膀胱は軽いしなんだか運動した後みたいにさっぱりしたルネが(笑)。現金なやつです。
でも、ご飯は少し考えないとなぁ・・・。
ともあれ、尿道が細いのはいかんともしがたいようで、ちょっと結石前の砂が出来ただけでこうなってしまうのと、ストレスや気温の変化で体が緊張したりして排尿困難になってしまうよう。
半年に一度のイベントごとになられても困るし、病院に行くだけでもストレスになりつつあるようなので、なにか根本的な対策を考えないといけないなぁ。

忙しい蜜月旅行

日曜日、散歩のついでに本屋に寄って、ドロシー・セイヤーズの「忙しい蜜月旅行」を買っときました。まだ読んでいる本があるので、あとになりますけど。
しかし、厚い。「学寮祭の夜」とどっこいくらいですか。って、「学寮祭」って創元だったんだな。ハヤカワだとばっかり思ってました。

慰み。

なんかお腹空いた。
いろいろ悩んだ結果、今、僕の感情にぴったりフィットしたデジカメは無い、と結論。
しばらくは様子を見ることに。
様子見のついでに、FOMAのSH901iSに機種変してその3M画素デジカメ機能を利用しようかと思ったりもしたが、撮影後自動保存にして3Mサイズだと5~8秒くらい保存に時間がかかると聞いてガックシ。
世の中のデジタルデバイスって、どうしてこう「あちらたてればこちらたたず」みたいな「帯に短しタスキに長し」みたいなもんばっかりなんでしょう・・・(嘆息)。
デジカメも撮影能力を突き詰めていけば結局はDSLRになるけども、携帯性やコストパフォーマンスに疑問が残る。携帯性を突き詰めるために撮影能力を少し諦めるにしても、日常生活に合わせた能力くらいは欲しい、そうすると高感度や手ぶれ補正などの機能を求めるのだが、その手の機種にしてもxDピクチャーカードという他と競合しまくってるメモリーだったり、電池や耐久性、操作性に問題があるようなものばかり。電池や耐久性、操作性に問題がない機種は撮影能力は極めて平凡だったり。
どうにも僕の中にある「これは諦めてもいいけど、ここは諦められない」というバランスに合致しないのですよ。
「どうせ世の中は其樣なものだ。この一語は、泣ける者をも慰むべく、怒れる者をも慰むべし。」

水出し

[ Que du bonheur!!: 水出し ]
某安売りの殿堂で、この「水出しポット」を見たんだけど、どうなんでしょう。
つーか、それほど高いもんでもないけど(笑)、すでに冷水ポットみたいなのが2つもある(笑)ウチでは邪魔だ、ということで買わなかったわけで。
単に、冷水ポットに茶漉しがついてる、といえばそうなので、何か改造すると出来そうなのです。でも、わざわざ改造するほどのものか?という疑問も・・・(笑)。
最近は、去年だったか、アサヒビール系ニッカウイスキーの某商品を購入した際、アサヒビールが自社のビールに使っている麦を使って、麦茶を作ってます、みたいなアピールのための試供品として、麦粒の麦茶が一袋ついてきたのだけど、これが結構な量で、たぶん冷水ポット10本分くらいありそう。なので、機を見ては作っているのだけど、やはりお湯を沸かして、煮出して放置、みたいなのがもうイヤ(笑)。台所が暑くてかなわんですよ。
そういう人は、この手の「水出し」なんて言葉に踊らされるのね、なんて思いつつも、踊らされそうな自分なのですが。