ラジオ・デイズ

誰が呼んだか、呼んでないか、COBYです。
ラジオって聞かなくなったなぁ。
と、思ったら7年前にほんの1年前に買ったSONYのMD+CD+ラジオのポータブルなんとか(てか、カセットがないんでラジカセじゃないんだが、こういうのはなんていうんだ?)を、姉貴にあげちゃって以来、ウチにはラジカセもミニコンポも、その手の独立したオーディオ機器を置いたことがないんだった。車とかもないから、ラジオを聞ける機械がまったくないのよね。
ラジオが聞けるものっていうと、一昨年購入して1年間毎日使っていたiAUDIO m5だけど、それもFMのみで、通勤時間のタイムテーブルもろくに知らんから、1回しかラジオ機能をONにしたことがなかったり(笑)。
んで、先日、避難用にと買った自家発電式LEDライト&ラジオを出してみて、久しぶりにAMラジオつけてみました。てか、ほんと、緊急用なもんで、ニューニングダイヤルが適当なつくりで、ぜんぜん周波数がわかりません(笑)。
まあ、だからどーしたって話でもなくて、ただなんとなく、久しぶりにオールナイトニッポンでも聞いてみたいなぁ、とか思っただけです。
中学生や高校生の頃は、そりゃもう必死で聞いてたな、懐かしいや。

本日も。

CIMG0237_edited.jpg地雷源の夜の顔「FRIDAY」の、秋冬限定メニュー「秋冬の魚出汁ソバ」。
FRIDAYのメインメニューである「濃厚つけソバ」の汁ソバ版というだけあって、味わいはつけ汁のスープ割りに麺を入れたよう。濃厚つけソバ好きなら一度は「このスープ割りに麺を入れたい」と思っていた、そのものです(笑)。
でも、長ネギの豪快な切り口や、上にちょこんとのったカボス(?)のピールもいい感じ。
どんぶりが小さいので、およよ?と一瞬思わせるのですが、食べ終わると満足感の広がる味わい深い一品でした。

めったにのまないワインですけど

今年はどうしようかなーと思いつつ、やっぱり飲んでみたくて(笑)、予約しました、ボジョレーの新酒。
さすがに、ファミマの産地にこだわったボジョレー(謎)じゃなくて、ちょくちょく買うネットのお店で。
去年あたりから、ボジョレーでもビオディナミなボジョレーが話題というか人気になっていて、好きな自然派醸造家の新酒も入手が困難になりつつある。
ワインそのものはあんまり飲まない僕ですけど、最近はうなもよくワインを飲みたがるし、ノンフィルタリングで酸化防止剤も入っていないヤツは飲む気にしてくれますし。気軽で肩肘はるような酒じゃないところもいいです。
てなこって、今回は、フィリップ・パカレとマルセル・ラピエールで。
おいしいといいな。

逆ギレされてもね。

携帯電話に、突然電話が。
出た瞬間に、向こうが何か押し間違えたのか、保留モードになったり、番号キーを押したみたいにピポとか鳴って、最初は何を慌ててんだ、と思ったら、女の子が変なテンションでワーワー話しはじめました。
つか、セールスか、と思って、リアクションもとらずに電話を切る。
と、即座に掛けなおしてきた。がんばるなぁ、と思いつつ出ると、「なんか切れちゃったんですけどぉ~」っていいつつ、また話しを始めるので、「いや、ちょっとまてよおめえ、ダレなんだよ」とさえぎると、逆ギレしつつ「だから今から説明しようとー!」
ブチ。再び切る。
セールス電話かけてきておいて、逆ギレするバカを相手にしたくないので、一旦電話の電源を切っておくことに。その後、着信拒否設定にしましたけど、かけてはきませんでした(笑)。
こういう強引な電話セールスも、効率がいいとは思えないな。
某マンション販売会社も、一度マンション購入を考えてた頃にそのマンションを見に行ったことから、引越し先にまで調べて電話し続けてきて、いい加減こっちもうんざりして「もう買わないから、電話してこないでくれよ」といったら、ハイソウデスカといいながらまたかけて来て、その旨言うと「担当者が変わったもので」とかいう。じゃあつまり、もう電話しないってのは口約束で、リストは延々と残っていくってわけだな、と思ったんだが、社長が覚せい剤所持で逮捕されていらい、ぴったりとなくなったあたり、営業方針が変わったのね、とか。
電話セールスって、それなりのラインを守らないと、うまくいかないというか、ある程度の社会的評価を保ちつつ効果をあげることってのは難しいだろうな、と思う。
って、今ちょっとかる~く調べただけで、すでに迷惑電話やワン切りの被害対策サイトみたいなので、ちょくちょく話題になっているところだったみたいだ。電話セールスとは違うね。

腕時計

CIMG0227_edited.jpg仕事の間とか、それでなくてもなんとなく、腕に巻きつけてあると気になってしょうがなくて、26歳からずっと腕時計をつけないことにしてました。おお、もう11年か。それまでも何度かつけようと意を決するものの、1ヶ月も持たなかったり、長くても半年くらいだったかな。
で、それからしていなかった腕時計ですけど、なんとなーくぱっと見て、懐かしさ(笑)と、そういえば最近買い物のとき暗算してる自分がいたので便利かなと思って(笑)、つい購入。
しかし、まあ、安いのもあったんですが、軽くてつけてても気にならなくていいかな。つけるのも、出かけるときだけだし。
相変わらず仕事の間とかはしてません(笑)。

意味

DCSA0002.jpgなんて僕がぐだぐだいってる間に、日テレがネット配信専門のチャネルを作りましたね。
僕的には日テレとフジテレビが見れたらそれでいいので、構いませんが。
雨があがったので、散歩に出ました。
テレテレと歩いていると、某電機メーカーの工場?本社ビル?よくわからないけど、都内にしてはかなり広い敷地に立っている2~3階建ての建物の上に、神社の鳥居が見えました。それもちゃらっとしたものじゃなくて、結構な大きさのものがどどんという感じで。小さい神社がビルの上に、っていうのはよくありますけどね。
そもそも、あの手の神社が屋上にあるというのは、どういう経緯なんでしょう。
いや、もちろん「元からあったもので、建物の建築に伴って敷地がないから、屋上へ移動した」とか「もともと地所にはなかったけど、その建物の主が必要で建立」ってこともあるでしょう。そういうのはよくよくわかるんですけどね。
その某電機メーカーのは地所としてもかなーり広いし、ちょっと構成を考えれば地面に置いたままに出来たんじゃないかな。なんて。
とりあえず、そんな事象から原因を想定する訓練をしてるんですね、いつも。なんのため?深い意味はないです。

先を読めば

なんか、意味がわからんのは僕も同じだよ。
法に反することはやってないのに、なんでこう悪者にされてるんだい、某オーナーは。
意味がわからんねぇ。マスメディア側がやたらに感情論的な報道をしてて、気色悪いです。
さて、まあそれで結果として敵対的な株取引攻防をしたりするとして、「やったね、IT企業からの横暴で一方的な圧力を突っ返してやったぜ」ってことになるとするじゃないですか。そうなったあと、フジテレビとライブドアが行う業務提携による、ネットとテレビメディアの融合による新しい事業が、一人勝ちとまではいかなくても、少なくともそういった事業分野で彼らフジテレビ&ライブドアが何年も先を行く結果になるわけですが、よろしいんですかね、それで。

けっえん

勢い止まらぬロッテ、投打に精彩欠いた阪神がけっ縁 : プロ野球 : スポーツ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
あ、2つ続けて野球のネタになっちゃった。
でも、野球の中身の話じゃないのは、このブログの特徴でしょうか?(笑)
最初、ほんとに「けっえん」って読みました。なんだそれって。このタイトル。「はんしんが、けっえん」。
・・・漢字にする場所を間違えてませんかね。
そもそも「縁」って、「ぷち」とは読みません。ふちとは読みますけどね。「がけっぷち」という言葉では、普通「崖っ縁」か「崖っぷち」って書くもんじゃないんですか?(笑)

八百長

ZAKZAK/渡辺社長暴露、堀江のカープ買収「武部が黒幕」
武部幹事長は否定したそうですけど。
・・・っていうか、記事にもかかれてますけど、忘れちゃだめですよ。
一場事件は事実としてあったこと
ホリエモンの広島買収にせよ、三木谷のTBS買収に伴う八百長の可能性にせよ、まだ起こっていないこと
ソモ、なんで広島を売ってくれって渡辺会長にお伺いを立てるんだよ、その政界のなんちゃらというヤツ。気持ちが悪い、こいつら。