本日は

新宿、銀座ライオン、ギネス。
とっても楽しくギネスをくいくい飲めたのだが、ちょっと濃い酒が飲みたくなって、懐かしいブルース・バーに行ってみたら、なぜだか中途半端なレゲエ・バーに変わってて(ハコは変わってないのに)、ものすごく寂しく思いながら帰りましたとさ。

蒼のxbox360

本屋にふらりとはいったら、ジパング 22(モーニングKC) かわぐち かいじと、「蒼のサンクトゥス」の3巻が出とりました。
話が複雑に過ぎないですかねぇ、と不安を抱いてはいるものの(治基、やしほたち主人公のグループ、謎のa-nest、政府~軍関係のRAPTOLの三つ巴のグループ分けも、その間に立つ人々が多くて、散漫。謎のある人が多すぎ(笑))、展開はスピーディで飽きない。ある程度どうしようもない謎はそのままで進めてもいいのに、という気もするけど、どーかな。
ところで、日奈(表紙の絵の白と臙脂のベレーのような帽子かぶってる人ね)の帽子の真ん中のマークはxbox360じゃないよね?

本日は

新宿、満来、チャーシューラーメン。1300円。
値段は高いけど、たぶん300g前後のチャーシューが入ってて麺も多めでものすごいボリューム。
スープは透き通った醤油味で、濃厚な舌触りだけど重くなく、雑味は少なく舌が疲れるような味の濃さではない。どちらかというと軽い。不思議といえば不思議な感じ。麺は軽くちぢれている中太の平打ちで、少々やわらかめ。チャーシューのほかに、メンマ、小口切りのねぎと海苔。チャーシューも味そのものは軽めで、「出汁で炊いた」というようなニュアンス。やわらかく、食べやすい。
しかし、僕にはさすがにちょっと多かった(苦笑)。

MTB乗りは買え!

熱血マウンテンバイクを体感できる!トミー「韋駄天翔 激走 韋駄天バトル」/impress GAME Watch
ありがちな有名ゲーム専用機を介さずに、コントローラー(ハード)にゲーム(ソフト)が内蔵されてて、そのままテレビにつなげばゲームができるヤツで「体感ゲーム」ってカテゴリーが最近では形成されているらしい。そういえば、ずっと前にバス釣りのゲームとかもあったっけ。
コントローラーがハンドルになっていて、これを操作するわけだ。
いろんなコースを走って、ライバルを倒していくと。
テレビ東京で3月11日から始まるアニメ「韋駄天翔」が元ネタ。って、アニメは講談社コミックボンボンの連載漫画が元ネタなわけですが。
であるからして & スクリーンショットを見てもわかるとおり、ターゲット年齢は多少低め。むちむちピタピタのパンツで泥を掻き分けながら走っているマジモノのMTB乗りにはどうかと思うが、とりあえず薦めてみる(笑)。
いや、練習になるかもしれないじゃん!<なんねーだろうな。
つか、ペダルがついてるならまだしも、ハンドルだけだしな・・・(笑)。

誰が悪い

ITmedia News:「iPodへのCDリッピングは公正使用にあらず」とレコード業界
私のような浅はかな思考回路の持ち主からしてみると、つまるところ音楽/CD業界の、こういった狭窄していて強権的でころころと変わる態度を容認するやり方が、CDの売り上げが落ち込んでいる原因のひとつなのかもしれない、と考えてみるのもいいかもしれない、と思うのだが。
誰が悪い、という前に、自分に非がないか考えてみろ、と私は母に言われて育ったから、そんな風に思うのだろうか。

うまい酒

最近は、近所に安い店があるんでロング・ジョンをテーブルウイスキー(笑)にしているのだけど、こないだ切れたついでに、別のもにしてみた。
しかし、その近所の安い店はロング・ジョンだけはどこにも負けない価格らしく、他の店にいってみると普通の値段でイヤになる。そして、他の普通のウイスキーも普通の値段でイヤになる(笑)。
んで、今回は「フェイマス・グラウス」に。まあ、いたって普通(笑)。
味わいはクリーミーで大変けっこう。おいしい。
毎日やれマッカランだラフロイグだ、オーバンだとやってたら疲れるから。
それに比べて、フェイマス・グラウスの牧歌的でまったりしたうまさときたら。
癒されるってのはこういうことなのよね~。