品川で

NEC_0005.jpg
ババヘラアイスに遭遇。

まったく関係のない用件で品川にいったら、ふと看板をみてびっくり。
あきた美彩館というアンテナショップ&レストランがあって、ババヘラアイスが食べれると。テイクアウトもあり。
すばらしい!と用件後に再訪して、ババヘラを注文してみました。ちょっと待ってくださいねーといわれて、数分待たされました。奥のレストランの厨房とかにあるみたいですね。その場でというカンジではありません。盛ってるのもババでもなかったようですw(若くはないみたいでしたが

たしかにババヘラアイスでした。ちょっと凍結具合が違って、たぶん時間が多少経ってるんだなーというカンジがしましたが、これはこれでしょうがないですよね。秋田で食べるように、適度に練られたジェラートのごとき柔らかさとは違います。でも、味そのものはたしかにババヘラ。バナナとストロベリーの味といわれれば「あぁぁ」と気づくけど、言われないと何の味かよくわからん!という、この独特の味w

ちなみに背後に見えるギバサは買いませんでしたw
今後はこの辺で十分に買い込めるなーと。よかったよかった。

NIKKEI NET(日経ネット):主要ニュース-各分野の重要ニュースを掲載

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20080729AT1D180EN28072008.html

何度目ですか?(笑)

NTTドコモが11月以降に発売予定の冬商戦向けから、携帯電話機の上位機種と普及機種の区分をなくす。両機種の機能差がなくなったことに加え、米アップ
ルの携帯「iPhone(アイフォーン)」登場などで市場環境が厳しくなっている。端末戦略を抜本的に見直すことで、販売のテコ入れにつなげる。

ドコモさんが、上位機種と普及機種の区分を改めるそうです、それがAnswer。

相変わらず「結局なにがしたいのかわからん」方策ばかりで、いかにも汲々としているのがバレバレなところですね。携帯はコンシューマ向けには「機能てんこ盛り」か「デザインかっこいい」路線、ビジネス向けには「テレビはおろか、カメラもいらん」というのが当然必要な路線だろうさ。でも今までドコモがやってきたのは、機能てんこ盛りの900系、機能ちょっと盛りの700系、あとはメーカーがやりたいことやれば?的な800系とからくらくフォンとか。「普及機種」と呼ばれている700系がぜんぜん普及機種じゃないところがポイント。まして、デザインも中途半端だし、ビジネス向けに使えそうもないものばかり。意味がわからん、といってるのはこのあたりのこと。

まあ、どっちにしても区分なんかなくして、メーカーの自由闊達な開発を受け入れてください、はやいとこ。

歓粋亭

080719-114118.jpg
新宿サザンテラス

広島県のアンテナショップ、広島ゆめてらすにあるレストラン歓粋亭。
つけ麺はしょうゆのものとゴマだれと2種類あって、じゃこ飯をつけて1050円、つけないで975円とやや高めだけど、都内で広島つけ麺を食べるには一つの選択肢として確固たる地位を作ってる感がある。
写真はゴマだれ。

てか、正直なことをいうと、変なゼリーとかいらんと思うし、もうちょっと値段的にどうにかなるといいのになと。

青歯

image.jpg
というわけで、ついにBluetoothな世界に足を踏み入れちゃったわけですが・・・。
ずいぶん前から、某K氏とかに煽られ続けていたのだけど、何しろステレオヘッドセットに都合のいいのが見当たらないので傍観していました。でも、夏に近づくにつれケーブルのある生活がイヤになってきてw
このアダプタタイプ(黒いやつね)もPRINCETONSONYなどで出ているけど、一長一短なところがあるし、iPod用のアダプタ(真ん中の四角い銀色のやつね)もブツの作りの割りに高いよなーとか、iPhoneはA2DP(Bluetooth経由のステレオオーディオ)は使えないとか(だから買わないけど)、てかそもそもA2DPでも音質そのものはちょっといまいちだよねぇとか、こまごました不満はいまでもあって。

あーでもないこーでもないとぐるぐる脳内で試行錯誤していった結果、たどり着いたのは結局最初から検討の1番目だったこのPRINCETONのアダプタセットということになったのでした。安いしね。
iPod nanoとEMONEにつないで試しています。