ホームズパスタ

NEC_0001.jpg
渋谷

新宿のIVO(イヴォ)ホームズパスタの本店という、渋谷のHOME’S PASTAにいってきました。

「絶望」がやっぱりうまいー。ちょっとボリュームが少ないかな?と思ったけど、後で写真で見てみるとあまり変わらないかw

写真の右上あたりが微妙に空いてるのは、本当はそこに粉チーズの小皿といつもの手があったんですが、待ちきれずに消え去ったというわけですw

相変わらず耳栓の話

NEC_0001.jpg
まもなく(9月9日じゃない?)新しいiPod nanoが発表されるというのに、いまだ2nd nanoの私ですよ。ええ、ええ、iPhoneなんてどこ吹く風です。
そして、長らく使っていたSONYのMDR-EX52SLの値段の割りに解像度の高い音を愛でながらも、バランスド・アーマチュアの技術に触れてみたくて、ついオーディオテクニカのATH-CKM90に浮気してみました。
しかし、値段が・・・orz

チタン製ということもあって、すごく軽い。つけてることを感じなくなるときもある。でもそのわりに、ケーブルがゴム引きで固め、服とこすれるとゴワゴワと振動して耳に伝わってくるのが、どうにも難。開発室で座って試聴してんなよ、オーテク。
まだこなれていないのか、特徴と謳う「中低域の豊かさ」はまだあまり感じない。まあこれから、ってところですかね。

Y字のケーブルは左耳にかかる負担が減っていいけど、まあ負担が両方の耳に分かれただけだよな、といえばそれまで。どうしてもケーブルをぶらつかせるのが胸元となるので、左から分岐しているSONY型に慣れてしまっている自分には、まだちょっと気になる。服とこすれるゴワゴワ音とともに、なんとかならんもんかねぇ、と思っているところ。

当然、先日購入・使用しているBluetooth系統とも繋いでいるが、そうするとややATH-CKM90はケーブルが長すぎて、取り回しに苦労する。真にBluetoothステレオヘッドセットのインナーイヤーピースでケーブルレスを待望します。ぐっすん。

かつ久 無庵

NEC_0001.JPG
高島屋横浜店

勝列庵系と和幸系しかないんじゃん、と思っていた横浜に思わぬ伏兵。
高島屋になにげーにあったとんかつのお店、元は群馬高崎のほうのお店らしい。肉も含めて、各種の食材は埼玉あたりを中心に集めているようだ。
15分かけてゆっくり低温であげるので、待たされることは待たされるが、キャベツと漬物を食べてるとそれほど気にならない。やわらかい白いロース肉は、淡白ななかにもジューシーな味わい。脂身もさくさく切れる感じ。これはうまい。
もうこの辺でほかのカツを食べる必要ないんじゃないか?ってくらいだ。
あたり。

麺や維新

NEC_0006.JPG
北幸

麺や維新、二度目。
今の時期(夏季)はつけ麺があるというので、行ってみたわけです。

正直、ちょっとつけ汁が甘いかなと思った。もうちょっとインパクトがないと、麺で汁は冷えるし、口当たりにも弱いので厳しかろうと。魚介の旨みも非常に繊細だが、繊細すぎる気がした。

タダ券があったので味玉をつけてみたんだが、保存のためか非常に冷たくなっていたのが残念。ねっとりと濃厚な黄身はうまかったが。

夢から醒めた夢

なんてことを書いてる人がいるとおり、誘われて劇団四季「夢から醒めた夢」を観てきました。

私個人の趣味からするとストライクゾーンからは外れているのですが、お誘いいただいたわけだし、ほっといてもいつか観とけば良かったと思うこともあるかと思い、うなともども連れ立って参りました。

“夢から醒めた夢”の続きを読む

マサラキッチン

NEC_0005.JPG
浜松町

夢を見に行くということで、浜松町までうなやらもちゃやらと行ったわけですが、当初薬膳中華料理なるものを昼飯に食べようとか言い出していたんですが、よくよく調べてみるととんでもなく大変なものののようだったので、腰が引けてカレーに変更してみたんだけど、逆にこちらはパンチがいまいち欠けてて残念。
ナンはおいしかった、たしかに。
そしてカレーはチキンがおいしかった、たしかに。

不思議なもので。

以前から、コンパクト(フットプリントA4の一回り大きい程度)なプリンタで、CD/DVDのラベルプリントがカラーで出来る、当然A4普通紙プリントもできるものがほしいなと思っていた。
自宅で印刷するものといえば、どこかに出掛けるときの地図やメモ、あるいは荷物の送付状とかだし、あとはほとんどがCD-R/DVD-Rのラベル面、という感じだから。

でも、実際そういう機能を持ったプリンタは、(たぶん)まったく発売されていない。
不思議だなーと思ったので、ちょっと調べてみると。

ヨドバシカメラのウェブサイトで扱われているプリンタメーカー5社のうち、サイトがちゃんと表示できない(当社比)レックスマークを除く4社、キヤノンEPSONHPブラザーのインクジェットプリンタ(複合機を含む)で、CD/DVDラベルプリント機能をもったものは

キヤノン:複合機4機種中4機種、A4機3機種中1機種、コンパクト機2機種中0機種、A3以上機3機種中2機種 計12機種中5機種
EPSON:複合機7機種中4機種、A4機3機種中2機種、コンパクト機3機種中0機種、A3以上機5機種中3機種 計18機種中9機種
HP(日本HP):複合機8機種中2機種、A4機2機種中0機種、コンパクト機1機種中0機種、A3以上機4機種中0機種 計15機種中2機種
ブラザー:複合機7機種中0機種

となった。つまり52機種の一般販売機種の中で、16機種のCD/DVDラベルプリント機能付きがあるということだ。31%かな。

ブラザーは複合機しかない時点でちょっと土俵が違うのでうっちゃっておくが、キヤノンEPSONのラインナップを見ると、どうもCD/DVDラベルプリント機能は嵩張るらしく、A4以上の機種、しかも複合機やA3以上の機種がほとんどであって、つまりある程度の大きさの筐体にしか入らないようだということがわかる。
わかるだけですけど・・・。どうして小さくできないんだろうなぁ・・・。CD/DVDは折り曲げられないので、平行にまっすぐインクジェット出力部を行き来する機構が必要なのはわかるけど、横に大きさを求める必要は別にない気がするんだけどね。CD/DVDそのものはA4短辺より小さいんだから。

そして、何より疑問なのは、世の中のプリンタブルラベルを備えたCD-R/DVD-Rの多さよ。
そっちは多すぎるので調べる気にもなりませんが、その販売量を推察するに、きっと世の中の多くの人はCD-R/DVD-Rのプリンタブルラベルにはプリンタで何かを印刷するのではなく、フェルトペンとかで内容を書き込んだりしているだけなのだろうなと。

カシオなどにはオフィス用品として文字など単色で部分的にラベルプリントが発売されているが、これではせっかくのプリンタブルラベル全面が使えないのでさびしい。

そもそもCD-R/DVD-Rのプリンタブルラベル製品のうち、DVD-Rは多くがムービー撮影の保存用などに使われていると思うが、つまりそれは家庭用のニーズが多かろうと推測できる。
プリンタのうち、いわゆるフォトプリンタと呼ばれているコンパクトタイプや、家庭でもまだ置きやすいだろうA4程度の機種に、CD/DVDラベルプリント機能が備わっていないのは、なんだか不釣合いな気がする。

改めて見回してみても、僕のニーズを満たしてくれるのはEPSONカラリオのPM-G860しかなさそう。
それでも横幅450mmもあるんだよねぇ・・・。うーん。

北島商店

NEC_0004.jpg

そごう横浜店地下2階の催事スペースに、丁度よくものすごい話題になっている北島商店が出店してるってことで、メンチカツを買ってきました。

たいしたことねーんじゃねーのーと思ってましたが、これが意外とうまい。

最近よく食べていたデパチカ物のコロッケとかメンチって、なんかみっちりしすぎてて重いのが多いと思っていたんだけど、ここのは町のお肉屋さんだからというわけでもなかろうけど、中身がほろほろとして絶妙な軽さがある。

うーん、息子のネームバリューばかりではないなとw