濱虎

200901241954000.jpg

鶴屋町

醤そば

いけないいけないと思いつつ、飲んだシメにラーメンをw

濱虎の醤そばの香りに「アレー?これって・・・」と思いつつも思い出せなかったのが、うながあっさり「これってペペロンチーノのにおい」とw にんにくを焦がしているスープのにおいがそれなんだなぁ。

これに備え付けの漬け込み酢を入れると、味が複雑みをましてうまくなる。自家製のちぢれた中太麺がよく合う。

ゴールドラッシュ

200901241216000.jpg

新宿店

トマトチーズ&オリジナル。

ハンバーグネタのグルメ番組の3回に1回は登場するといっても過言ではない有名店ゴールドラッシュの新宿店にいってきました。

支店なのに行列ができるくらいなんだなーと感心。

座ると思いのほか早く出てくる。ソフトドリンクはファミレスのドリンクバー並み、ビールはハイネケン。

出てきたハンバーグは、思いのほか小さいかなー。と思うが、食べ終わると十分な満腹感はある。

付け合せのミックスベジタブルはコゲコゲでちょっとアレだけどwじゃがいもはハンバーグ用のソースをかけたりするとぺろっといける。

メインのハンバーグは思いのほかやわらかいし、だからといってグズグズでもない。濃いソースに負けないしっかりした味わいだし、なるほど人気あるだろうなーと思う。

時代遅れのー♪

今読むならこのマンガ?「マンガ大賞2009」のノミネート作品が決定 – GIGAZINE

このページによると、本日2009年のマンガ大賞候補となるノミネート作品が決定したそうです。178作品から選ばれたノミネート作品10作品は以下の通り。

宇宙兄弟(小山宙哉)」
3月のライオン(羽海野チカ)」
深夜食堂(安倍夜郎)」
青春少年マガジン1978-1983(小林まこと)」
聖☆おにいさん(中村光)」
ちはやふる(末次由紀)」
とめはねっ!(河合克敏)」
トリコ(島袋光年)」
ママはテンパリスト(東村アキコ)」
よんでますよ、アザゼルさん。(久保保久)」


ぜんぜんしらないw 聖☆おにいさんくらいだな。
世の中かわってんだなーって感じだ。
みんながんばれよ!<誰だオレはw

CHABUTON

200901181110000.jpg

ヨドバシカメラ横浜店地下二階

冬の限定鶏白湯(梅ごはん付き)(手前)とちゃぶ屋流とんこつらぁ麺カラカラ入り。

鶏白湯はカニ油入り、豚ひき肉乗せ。味がばらついてて残念。梅ごはんはただの梅ごはん。昔、ものすごく貧乏をしていたとき、毎日のように食べていたカリカリ梅を刻んで混ぜ込んだおにぎりの味でした。

カラカラ入りの辛い麺はまあまあだったけど、それもそこまで。全体的に量が少なく、麺にこしがなくてだらけている。

うなさんにもチェーン展開がどういうものか、よくよくご納得いただけた一品。

久留米らーめん 鉄釜

20090111003.jpg
ザ・ダイヤモンド

手前がごうかい麺とかなんとか、奥が辛麺とかなんとか。
名前を覚えてないんで、HPなどで確認したいんだけどない。いまどきのチェーン店でそれもどーだろと。ムジャキフーズさん。フランチャイズを募集するのに精一杯のHPより、ブランドごとのメニューや売り文句も必要じゃないですかね。

スープはあっさりしたとんこつで食べやすい。接客も悪くはない。
逆に優等生すぎて、まあこれがチェーン店ですよね、というのはわからないではないけど。

ま、あえて文句つけさせてもらえば、玉子が崩れてるのが気持ち悪い。
とあるチェーン店でもそうなんだけど、こういうちょっとした手間のかかるものが、仕事の質が判ると思う。

サンオリーブ

IMAGE_008.jpg
青木町

やっぱりこのカメラはきついなw

ロースカツ定食。
前に夕方食べたのとは違うお肉だ。ランチ用って感じかな。でも厚みがあって、なかなか。
ただ、ご飯は相変わらずダメだなぁ。店内に秋田県の何々さんのお米です、と張り紙があるんですけど、米の質の問題ではなく、炊き方の問題でしょうこれは。

Please, Come back to me.

palmpre.jpgPalmが2008年末から噂になっていた新OS「Palm WebOS」と新デバイス「Palm Pre」を発表した。

ココ最近は純粋PDAも作りつつ、スマートフォン路線ではWindowsMobile搭載機を細々と作っていたPalm。元のPDA路線で活躍していたPalmOSは売却してしまって、新OSを作る作るといわれ続けて早幾年。
いつしか株価も低迷し続け、2010年までもつだろうかこの会社と危ぶまれもしたけれど・・・。

噂が本当になって、ついに新OSの登場。WebOSという名の通り、スタンドアローンなOSではなく、基本部分はROM上でもそれ以外の多くのファクターをWeb(というかサーバー)上に置くもののようです。まだ詳細は不明ですけど。

WindowsMobile、Symbian、iPhoneなどと比べると後発になるこのOSですが、なんとかその後発である利点を生かしきって、大きく成長してもらいたいものです。

そして、そのPalm WebOSの最初の搭載機となるであろう、Palm Preは写真の通り、QWERTYキーボードを備えたスライド端末。スライドも直線的ではなく、弧状になるようです。やや丸みの強いアウトラインは好き嫌いが多少わかれるかもしれないところだけど、握りやすさはありそう。滑らかなデザインは最近の流行といえば流行なのだけど、個人的には多少でこぼこがあるほうがバッグやポケットの中で握った時に方向がわかりやすいのでうれしいかな。

EVDO版とHSDPA版が出る予定だそうで。あとはSIMロックフリー版がいかに出るか。日本でPalmの帰りを待っているワタシなどは、その辺が大変重要。
がんばって帰ってきてください。

ソニーから「ハート型」になるウェアラブルウォークマン Wシリーズ

ソニーから「ハート型」になるウェアラブルウォークマン Wシリーズ – Engadget Japanese

仕様は2GBストレージ、13.5mm径のEXヘッドホン、AAC / MP3 / DRM対応WMA 再生など。画面を持たないウェアラブル型とあって50~75ドル程度と比較的安価になるとされています。ハート型を描くケーブルは写真を見るかきりある程度の太さと弾力があり、ヘッドホンのケーブルが絡まって不愉快というかたには嬉しい製品になりそうです。

画像はリンク先でみていただいて。

ハート型とかスポーツ向けとか、変なスタイリングはやめといたほうがいいと思うくらい、機能上のデザインに優れてると思います。こういうデザインはいいです。

iPodのケーブルぶらんぶらんに激しい違和感を覚える私。これだけ小型化や無線化の技術が進んでいるのに、どうしてこんなにもミュージックプレイヤーはでかくてケーブルが出ているのか、はなはだ疑問です。某ジョブス氏もボタンが嫌いとか言う前にケーブル嫌いって言って欲しいもんです。

microSDが8GBを超えて久しいのですから、これをメインのメモリにした耳栓サイズのミュージックプレイヤーも不可能ではないと思います。

他がやらないならSONYがやらなきゃいかんのです。

と、ここまでのまとめ。

なんだそりゃ、と。

年末はお世話になってる&2009年もお世話になるぜって感じの会社の忘年会に混ぜてもらって、十年ぶりくらいにカラオケボックスまで入っちゃって。
てか、10年もまともに歌ってないと、当然のように声って出なくなるもんですな。かつては道玄坂のスナックで、松山千春オリジナルキーで熱唱して名も知らぬおじさんたちの胸を熱くしてきたワタシなのに<意味不明。

まあそれはいいとして、年越しうどんはやや失敗、鶏骨で取ったスープを元にカレーを作ったらやや成功という、ややっぽい感じで年末を通り抜け、特になにもせずに元日を過ごすと、2日は初詣。

何を今更と思われるかもしれませんが、故あって厄除けにご利益があるという高円寺にあるお寺に初詣。
信心などというものとは対極にあるリバタリアンなワタシですけど、ここには3年間は初詣だけではなく何くれとなくお参りしてました。
厄なんてと信じない人もいるでしょうし、ワタシも全幅の信頼をもって信じているわけではありませんけど、まあ40歳も過ぎるとホントにガクガクっといろんなところが軋んできますし、でなくても厄というのは本人だけではなく、周囲の人に影響を(というか迷惑?を)与えるものですから、自分のこととは思わずに気遣いの一つとして除かないといけないもの、つー感じに思ってます。
ま、いずれにしても気分の問題です。自分や周りの人が気分よければそれでヨシ。

2008年末から吹き荒ぶ不況の風はまあしょっぱいフリーランスの自分の足元にもピョーピョー吹いておりまして、まあはっきりいってかなり大変。
まあ、生きているだけ儲けもん。そんな気分で、なんとか。

ちょっと前から、当サイトのトップをInternet Explorerで開こうとするとエラーが出て開けないという話があったんだけど(ちなみにFireFoxなどではエラーが出ない)、どうやらTwitterのHTML Widgetが悪さしている模様だったので、いったんはずしております。
なんなんだろ、Twitterさん。
代わりに、niftyのabout meのウィジェットを復活。そこにTwitterのフィードを読み込ませたりしているので、そちらで。

あ、そういえば。
今年の映画の観初め(っていうのか?w)は、1末公開の「マンマ・ミーア!」と「20世紀少年 第二章」という感じになりそう。