NearTimeCam

http://japanese.engadget.com/2009/10/20/viconrevue/

これみてて思い出したんだけど、今タクシーなどに配備されている事故と防犯用のカメラや航空機のフライトレコーダーみたいに、20分間分だけ撮り残してくれる携帯可能なビデオカメラがあると面白いかなと思った。

たとえばシャツのポケットに入れるとカメラ部が出てて、今から20分前分までを記録し続ける。
ふとさっき気になったことを思い出すために見直すとか、ボイスレコーダー代わりに声が記録されていてもいい。

でもきっと、プライバシーの問題とかでダメなんだろうなー。「さっきすれ違ったコ、可愛いかったなぁ」とか、「さっき本屋でちらっとみた本、やっぱり買おうかなぁタイトルなんだっけ」とか。
録画できても他のメディアに移せない、ってことにするのではどうだろう。あるいは、もっと厳しいのであれば、どうやっても録画できるのは20分までで、次に動かすとその20分も消えていく、とか。(なんか、書いててむなしくなってきた)

こんなところで運を使う

R0012554.jpg

プロント(サントリー系のビアパブ)でジャック・ダニエルズをがぶ飲みした結果、くじ引きで当たったノベルティのミニスピーカー。
最近使わなくなってしまったiPodをつないでみました。
うなには「またこんなところで運を使って・・・」を言われました。変なくじ運があるワタシでした。

α700

R0012322.jpg

SONYのα700というデジカメを購入しました。
2年前、RICOHのGX100を購入するとき、自分はもう一眼レフサイズのカメラを購入することはない、と考えていたのですが、その頃からカメラショップなどで触れてみるたびに「買うならこういうの」と思っていたのがα700でした。
発売が2007年8月という、どちらかというと古い機種、実際いまは製造は終了していて、市場に出回っているのもごくごくわずかというものを、なぜ今購入したかというのも、その「買うならこういうの」という気持ちだけです。
これから来春にかけて、これの後継機種が発表・発売されるといううわさもあるんですが、まあ資金的にいましかないというのもありますし、今これを買わないで後継機種が自分の好みに合わないものだったとき、取り返しがつかないかもしれないということもあったので。

とりあえず。
レンズがまだなので、これからです。

Kindleが!?

jeffletter-kindleww-final-jp-100609._V230579798_.png

amazon.comが、電子ブックリーダKindleをアメリカ意外でも販売することを発表しました。

ついに日本でも!

。。。いや、確かに日本でも購入することができるのですが、amazon.comでのこと、つまり日本の出版社が提携して日本語の電子ブックをさくさく発売するというわけではない模様。
3Gとは書いてあるものの、無線通信に関する記述もざっくりでやや不明。。。

まあ、まだまだこれから、ってことでしょうか。
ちなみに279ドル。現在のレートでいうと2万5千円弱と。
電子ブックの料金以外に、1.99ドル加算されるそうです。表示は6インチのE-Inkディスプレイ。